新緑の美しい農村でのお茶づくり体験

 秋山地区の畑の境木としてあちこち点在するお茶。これらを手摘みし、手もみ茶をつくります。みんなで摘んだお茶の葉は、蒸してから、ホイロと呼ばれる揉み台の上で手もみしてお茶になります。茶摘みから製茶まで体験できるまたとない機会です。

 茶畑の新芽を摘む5月中旬は1年で最も美しい季節。美しい豊かなる農村で一緒にお茶づくり、体験しませんか?


茶摘みから製茶まで


2017年新茶まつりは終了しました。

新茶まつり!

2017年5月13日(土)、14日(日)

2016年新茶まつりは終了しました。

新茶まつり                 2016年5月21(土)、22日(日)

2015年お茶づくりイベントは終了しました。